OCIにはOSの再インストール機能等がないので、再インストールしたい場合はインスタンスごと作り直す必要があります。

netboot.xyzを使うと再作成しなくてもOSを再インストールできるようなので試しました。


環境

OracleCloudのARM64で確認しました。

再インストールOSはdebianのみ確認しました。

1. SSHでログイン

まずSSHでインスタンスにログインします。

$ ssh [email protected] -i ssh-key-xxxx-xx-xx.key

2. netboot.xyzのダウンロード

wget https://boot.netboot.xyz/ipxe/netboot.xyz-arm64.efi

/boot/efiにコピーします

sudo cp <.efi file> /boot/efi

こうなればOKです

$ sudo ls /boot/efi
EFI  netboot.xyz.efi

SSH接続はまだ切らないでください。

3. コンソール接続を使ってブートメニューに入る

インスタンスのダッシュボードからコンソール接続をクリックし、Cloud Shell接続の起動をクリックします。

console

クリックすると次のような画面になるので、一度エンターを押します。

console2

ここでSSHからsudo rebootします。

するとコンソール画面に起動ログが流れるので、ESCを連打します。

ocibootmenu

上下キーとエンターで、Boot Maintenance Manager→Boot From File→UEFI~→netboot.xyz.efiに進みます。

netboot.xyz.efiを選択すると次のような画面になります。

netboot

4. OSをインストールする

※OSの再インストールを行うとディスク上のすべてのデータが削除されます。

Linux Network Installs→Debian→インストールしたいバージョンを選択→Text Based Installに進みます。

しばらくするとDebianのテキストベースインストーラが起動するので、画面に従ってインストールします。

AMD64インスタンスでは何故かインストーラが起動しませんでした。