1. 一般ユーザーの作成

# useradd -m user

パスワードの設定をします。

# passwd user

2. sudoの設定

sudoをインストール

# pacman -S sudo

EDITOR=vim visudo# %wheel ALL=(ALL) ALをコメントを解除してください。

ユーザーをwheelグループに追加します。

# usermod -aG wheel user

rebootで再起動し新しく作成したユーザーでログインします。

3. Xorgのインストール

$ sudo pacman -S xorg-server

4. ビデオドライバのインストール

Intelの場合

$ sudo pacman -S xf86-video-intel

AMDの場合

$ sudo pacman -S xf86-video-amdgpu

VirtualBoxの場合

VirtualBoxで動かしている場合はビデオドライバをインストールせずにGuest Additionsをインストールしてください。

$ sudo pacman -S virtualbox-guest-utils

5. フォントのインストール

$ sudo pacman -S noto-fonts noto-fonts-cjk noto-fonts-emoji

6. LightDMのインストール

$ sudo pacman -S lightdm lightdm-gtk-greeter
$ sudo systemctl enable lightdm

7. Xfce4のインストール

$ sudo pacman -S xfce4 xfce4-goodies

8. fcitx5のインストール

$ sudo pacman -S fcitx5-im fcitx5-mozc

.pam_environmentに以下の記述をします。

GTK_IM_MODULE DEFAULT=fcitx
QT_IM_MODULE  DEFAULT=fcitx
XMODIFIERS    [email protected]=fcitx

9. ロケールの設定

/etc/locale.confを開き下のように変更します。

LANG=ja_JP.UTF-8

Xorgでのキーボードレイアウトの設定をします。

$ sudo localectl set-x11-keymap jp

10. 再起動

rebootで再起動し、GUIでログインできればOK


KDEの場合

5. フォントのインストール の後に、LightDMではなくSDDMをインストールします。

$ sudo pacman -S sddm
$ sudo systemctl enable sddm

KDEのインストール

$ sudo pacman -S plasma konsole

この後は8. fcitx5のインストール と同じです。